【コスパ最強】バンコク・カオサンPOOL付ホステルでRELAX!

バンコク

【バンコクおしゃれCafe旅 chapter5】

今回のご紹介

  • HERE Hostel
  • SOMER SAULT Coffee Roasters
  • Bangkok City Library
  • BED STATION Hostel

HERE Hostel
196/3-14 Ratchadamnoen Road
Phranakorn Bangkok
https://www.herehostel.com/

MRTサムヨート駅から1.5km(15分)

今回の宿泊:6人部屋
473バーツ(1,665円)

ここ数年で開発の進むMRT。昨年延長されたここブルーライン。ヤワラート(中華街)やカオサンに電車で行くことが可能になった。

ですが、かと言え駅からはちょっと離れています。駅前にいるオレンジ色ベストを着たバイクタクシーかGrubがオススメです。

基本的にトゥクトゥクは日本人にオススメ出来ません。値段交渉ができず大方ぼったくられます。

英語をしゃべった途端に足元を見られます。タイ語で交渉できる方限定。

カオサン通りに行くにはMRTサナームチャイ駅2番出口2km(20分)タクシーで100バーツ(350円)

本来であれば50バーツほどの距離ですが、観光地のドライバーはメーターを使わないドライバーが普通です。なのでGrubをオススメします。

Grub
https://www.grab.com/my/download/

Grubの使い方
https://tripping.jp/asean/65089

HERE Hostelからカオサン通りまでは徒歩10分ほどですのでお散歩しながら楽しめます。

本題が遅くなりました^^; ここHERE Hostelは西洋人のお客さんが圧倒的に多く、日本人は1人も見かけませんでした。

100年前の建物をリノベしておしゃれなインテリアを施し外観はチャイニーズタイ、中はカラフルな木材をふんだんに使った手作りのモダンな作り。

寝室は分厚いマットレスに清潔な布団と枕もちろんコンセントやUSB接続なども完璧。ホステル内全てが清潔に保たれており気持ちよく使用できます。

ここはこれまでのホステルで一押しです。

この値段でこのクオリティーと親切なスタッフのホスピタリティーはありえないくらいです。しかも、ここには敷地内にプールがあり、その近くにBARスタンド緑の庭の中に椅子とテーブル

1階のホステルの部屋にはプライベートテラスがあるので、そこでのんびりできます。遊び心満載で天井の高い広いリビングには秘密基地にようなロフトがあります。

そこにはスターウォーズのフィギュアやたくさんの本が並べられています。また誰もがチェックインの際ににんまりするのがフロントの脇にある滑り台。

2階から1階に滑り降りることができます。結構楽しいですが、みんなに見られます:)

ボクの私見ではバンコクでTOP3に入るホステルです。コスパ抜群過ぎにも程がある!

SOMER SAULT Coffee Roasters
604/137 Sathupradit Road
Yan Nawa Bangkok
HERE Hostel併設
http://www.somersaultcoffee.com/

HERE Hostelに併設されたカフェでホテルの中庭からも入れます。

ホステルではなく美味しいコーヒーをいただきながら、静かに作業したい方には最適

ノマドワーカーにコワーキングスペースとして充分利用できるかと思います。

Bangkok City Library
39 Ratchadamnoen Avenue
Talat Yot Phra Nakhon Bangkok
http://www.bangkokcitylibrary.com/

HERE Hostelから徒歩8分
営業時間 8:30~21:00
月曜定休日

ここも超穴場スポットであまり教えたくない場所。

フリーWiFi:
使用時間1時間
登録して2時間
コンセント
PC完備

※しかも荷物が閉館まで無料で預けられます。

フリーWiFiの使用が1時間は短いですが、恐ろしく良い環境なのでポケットWiFiを持っている人にはコワーキングスペースよりオススメです。

BED STATION Hostel
486/149-150 Soi Phetchaburi 16
Phetchaburi Rd Thanon Phetchaburi
Ratchathewi Bangkok

MRTサムヨート駅から
2km(25分)

今回の宿泊:
8人部屋
505バーツ(1,770円)

駅からは遠いので、バイクタクシー又Grubをオススメします。

Grubバイクこちらもオススメです!

ボートですとBTSサパーンタクシン駅で乗船しプラアティット桟橋そこから徒歩10分。カオサン通りのすぐ近くなのでカオサンが好きな人バックパッカーにはオススメと言えるでしょう。

HERE Hostelと同様にこちらにもプールがあります!ここも欧米人ばかりでアジア人は見かけませんでした。プールサイドにBARがありビリヤード台やゲームが置かれています。

そこでは本を読んだり、ゲームを楽しんだり、ボーッと日向ぼっこをする人みんなゆったりとしています今回はホステルのご紹介が中心になりました。いかがでしょうか?

もっと安いところはいくらでもあります。でもボクがオススメしたいのはコスパの良さです。設備とスタッフの質が高くお値段以上の価値がある。そう言ったところをシェアしたいと思っています。

【今回5泊6日の旅行費詳細】
飛行機往復チケット(LCC
26,000


滞在費(ドミトリー)
1泊600円~1,500円中心

食事
朝食
屋台で南国の果物1串10バーツ
+=100バーツ

コーヒー
朝コーヒスタンドで毎日1杯
25
バーツ(88円)
M
サイズで日本とは違って
LL
サイズ

交通費
電車 300円位(1日)
バイクタクシー利用時 100
(徒歩20分程度の距離)

今回の旅行費トータル40,000円もいかなかった!1日1,000円で飲み食いなど充分過ごせ、ドミトリーなら1,000円ほどで泊まれるので1万円で1週間過ごせる。

ビールはコンビニで買えば150円(500ml缶)くらいですので夜遊びをしなければ大した金額にはなりません。

タイの人は10分以上は歩きません^^バイクタクシーを頻繁に利用します。5分程度のところなら15バーツ(50円位)赤バスは3バーツ(10)です。

ボクが住んでいたコンドミニアムはジムとプールが付いて24時間警備員がいて1万バーツ(35,000)駅まで歩いて6分。快適だった。

【経 歴】
デザイナー+ライター🍀 音楽家目指し🇺🇸LAで活動➡️デザイナー➡️独立➡️メンタル壊れ社会から離脱😭➡️🇲🇾マレーシアKL移住➡️🇹🇭バンコクの広告会社➡️いなフリ➡️台風🌀15号被災➡️療養🏥➡️YouTube開始! 主に旅情報/ノマドライフ/留学/海外就職/英会話//ヴィーガン/観光でない、ニッチな旅情報をシェア致します!

質問やこんな情報が欲しいなどのリクエスト大歓迎です!
See you soon na krup:)

地元の人の日常に溶け込む様な観光では得られない「旅」をシェア出来たらと思っております。

tegvlogg
note
◆Twitter

https://twitter.com/teg_don